体脂肪率29%だった僕が10%まで落としたやり方教えます

スズメ飯~コンビニダイエット~

ダイエット ローソン

【ダイエット中】食べてもいいスナック菓子は?【ローソン】

更新日:

皆さん、こんにちは。バスが18時で終わる町に在住のinusuzumeです。

世の中には色々なお菓子がありますよね。

チョコやガム、ビスケット、クッキーなどなど。

その中でも一番食べられているお菓子はポテトチップスに代表されるスナック菓子ではないでしょうか。

誰しもが一度はスナック菓子を食べた事があると思います。

香ばしい匂いにパリパリっとした食感がたまりません。

スナック菓子はとても美味しいです。

僕たちダイエッターにとっては天敵とも言えるモノだと思います。

そこで今回はコンビニのローソンでスナック菓子を2つ、ダイエットに向いているのか紹介していきます。

スナック菓子を食べたいけれども太りたくはない。食べても大丈夫なスナック菓子はないかな?とお悩みの方はぜひ当記事を参考にしてみてください。

【ダイエット向け?】こんにゃくチップス&枝豆チップス

今回はローソンのPB商品の

 

こんにゃくチップスと枝豆チップス

の2つをご紹介したいと思います。

 

結論から言えば

お勧めは枝豆チップスです。

なぜ枝豆チップスがおすすめなのかはこれから説明させていただきます。

こんにゃくチップスと枝豆チップスの栄養成分

Comfreak / Pixabay

ダイエット中にはまず栄養成分を見る事が鉄則です。

この商品はどれくらい太りやすいか、太りにくいか。また、1日に取るエネルギーや糖質の量を量るためにダイエット中には目を光らせて置くべき数字です。

それを踏まえた上でダイエット中に大切なエネルギーと糖質の量をそれぞれ書き示していきます。

こんにゃくチップス(のり塩味)

  • 1袋 15g
  • 価格 148円
  • エネルギー 61kcal
  • 糖質 8.8g

枝豆チップス

内容量 38g

  • 価格 148円
  • エネルギー 156kcal
  • 糖質 9.5g

となっています。

この数字はダイエットに関してはどうなのか、といった説明をしていきます。

ココがおすすめ

両者ともポテトチップス1袋と比べると糖質が控えめでカロリーも1袋あたり少なめです。

手頃なサイズで食べても罪悪感の少ないカロリーと糖質となっています。

ポテトチップスを半分だけで我慢しておくつもりがつい1袋全部食べてしまった・・・。

という事を体験された方もいるのではないでしょうか?

一度袋を開けてしまうと食欲を抑えるのはとても大変です。

「湿気るともったいないし」と、自分に言い訳しつつ食べてしまいます。

こんにゃくチップスと枝豆チップスのサイズはそういったことを防げる手頃なサイズと言えますね。

ポテトチップスの栄養成分は?

実際の数字を参照にするとどれくらいダイエットに向いているかわかりやすいと思います。

ここではポテトチップス(うす塩味)の栄誉成分を見てみましょう。

ポテトチップス(うす塩味)

  • 内容量 60g
  • エネルギー 337kcal
  • 糖質 30.0g

となっております。

お米で言えば大体1.5杯分くらいが1袋でありますね。

この数字をどう感じらるかどうかはダイエットの取り組み方の違いが出てくるかもしれませんね。

ご参考までに成人男性のダイエット向けの1日のエネルギーと糖質は

 

  • エネルギー 2200kcal
  • 糖質 100g

といったモノです。

必要なエネルギーの約1/7、糖質は約1/3をポテトチップス一袋でだいたい占めてしまいます。

極端な話をすれば皆さんは1日の食事がポテトチップス3袋で我慢できますか?僕はとてもできません。

ポテトチップスの原料のジャガイモの主成分は糖質の塊とも言えるデンプンです。

それを油で揚げて香ばしくしてあるのでカロリーと糖質が高くなってしまうんです。

塩味が利いていて美味しいのですのが、体内の塩分が高まると水分がほしくなるのは生理現象です。

清涼飲料水や炭酸飲料が飲みたくなるのも当然といえます。

この辺りにスナック菓子=太るのイメージの原因があると思います。

こんにゃくチップスと枝豆チップスの味は?

では、2つの商品の味を個人的な点数付けをさせていただきます。

こんにゃくチップス

65/100

味はほぼポリンキー!

油でしっかりと揚げているためサクサクっとした食感で歯ごたえがしっかりと楽しめます。ヘルシー食のイメージがつよいこんにゃくとはいい意味でとても思えません。

ですが少し油っぽすぎるかな?とも思います。

内容量が少ないから最後まで食べられますが多い量だと胃もたれしそうです。

この辺りがマイナスポイントだと思います。

枝豆チップス

80/100

袋を開けた瞬間に枝豆のいい香りがフワっとします。

1口でも食べると実感できます。これ枝豆だ、と。

塩かかけてある枝豆の味を見事に表現しています。

正直1口目は「うーん・・・?」と思いましたが食べるにつれクセになります。

脂っこくないのも個人的にはベターです。かなりサクサクいけます。

こんにゃくチップスと枝豆チップスのここがイマイチ

こんにゃくチップスは実はダイエット向けではない?

こんにゃくチップスの1袋の量のエネルギーと糖質は高くないです。

こんにゃくチップス

  • 内容量 15g
  • エネルギー 61kcal
  • 糖質8.8g

枝豆チップス

  • 内容量 38g
  • エネルギー 156kcal
  • 糖質 9.5g

です。

そしてポテトチップスが

  • 内容量 60g
  • エネルギー 337kcal
  • 糖質 30.0g

です。

同じ量に換算するとこんにゃくチップスはポテトチップスよりも糖質が高くなってしまいますね。

枝豆チップスは同じ量にしたとしてもポテトチップスの半分前後のカロリーと糖質です。

対してこんにゃくチップスはカロリーこそ下回りますが糖質は完全にオーバーしてしまいます。

袋に書かれている数字に目をひかれますが食べる際には気をつけたほうがいい商品です。

ココがダメ

少し値段が高め

こんにゃくチップス(のり塩味)と枝豆チップスはともに148円です。

小腹を満たすのに適したサイズといえるかもしれませんが、やはり少し割高です。

もう少しコストパフォーマンスがよければな~、と個人的には思います。100円くらいになりませんかね?

こんにゃくチップス&枝豆チップスの総合評価

こんにゃくチップス

枝豆チップス

こんにゃくチップスは小さめサイズですがあまりダイエットには向いてないスナック菓子かもしれません。

味もちょっと油っぽいので喉が渇きます。清涼飲料水に手が伸びちゃわないようにお茶などと一緒に食べるようにしてくださいね。

一方の枝豆チップスは内容量は普通のポテトチップスよりかは少ないものの満足できるサイズです。

味も十分に満足がいくものでポテトじゃないのも有りだな、と思える味になっています。

栄養成分も控えめのカロリーと糖質でダイエット中に食べても太りにくい商品といえるでしょう。

こんにゃくチップスと枝豆チップス。

冒頭でも述べましたがダイエット中には圧倒的に枝豆チップスをお勧めします!

また、派生商品でトマトチップスもあるのですが、それはまた別の記事で。

皆さんも是非枝豆チップスをローソンで買われてみてください。

最初は少しクセがある味かもしれませんがクセになる味ですよ。

はまりすぎて食べ過ぎない様に気をつけてください。

それはでは、今回はこの辺りに。また、別の記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

-ダイエット, ローソン

Copyright© スズメ飯~コンビニダイエット~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.