体脂肪率29%だった僕が10%まで落としたやり方教えます

スズメ飯~コンビニダイエット~

ダイエット ローソン

【太らない】コンビニで買えるダイエット中でも食べれるアイスを教えます!【ローソン】

更新日:

こんにちは、最寄りのコンビニまで徒歩30分のinusuzumeです。

皆さん、アイスクリーム好きですよね?

僕もアイスクリーム大好きです。

季節関係なしにアイスクリームを食べています。

ひんやりと冷たく美味しくて舌の上でサラッとけるアイスクリーム。

多くの人が夏が近づくにつれて食べたくなっちゃいますよね。

でもアイスクリーム=太るのイメージが強くて我慢しないと、と自分に言い聞かせる事も多いですよね。

我々ダイエッターにとってはNG的なイメージが強いアイスクリーム。

でも、僕らの近くて便利!なコンビニのローソンダイエット中に食べても大丈夫な超お勧めのアイスクリームがあるんですよ!

この記事では身長177cm 体重63kgを5年間維持している僕もしょっちゅう食べているアイスクリームシリーズを紹介しちゃいます。

ダイエット中でも太らないアイスクリームとは?

【カロリーオフ】sunao【糖質オフ】

それは・・・、全国のローソンで販売されているアイスクリームのsunaoシリーズです!。

昔はカロリーコントロールアイスという名前で売られていました。

様々なシリーズがありますが僕がよく食べているものは

  • バニラカップタイプ
  • 値段 172円
  • 内容量 120ml
  • カロリー 80kcal
  • 糖質 7.6g
  • タンパク質 2.7g

となっています。

味の展開としては展開として

カップタイプ

  • バニラ(お勧めです!)
  • ラムレーズン
  • 抹茶クランチ
  • チョコクランチ

ソフトクリームタイプ

  • バニラソフト(お勧めです!)
  • チョコ&バニラソフト
  • 茶ソフト

モナカタイプ

  • チョコモナカ

が現在販売されています。

その特徴はなんといっても低カロリー、低糖質です!

僕が一番好んで食べている

バニラカップタイプ

たったの

80kcal!

糖質6.6g

なんです!

糖質は商品毎にちょっとずつさがありますが最も糖質が高いモナカタイプでも9.9gです。

この数字ってかなり凄い事なんです。

成人男性の1日摂取カロリーの目安が2200kcal

ダイエットをする際の1日の糖質の摂取の目安が100g以下、と言われています。

他の有名なアイスクリームを例に出してみますと

スーパーカップ超バニラの栄養成分

  • 値段    140円
  • 内容量   200ml
  • エネルギー  374kcal
  • 糖質     36.3g
  • タンパク質 5.6g

※表記はタンパク質となっていますがアイスクリームにはほとんど食物繊維が入っていないのでわかりやすくするため炭水化物=糖質で表記させてもらっています。)

それぞれを10mlで見ていきますと

sunaoバニラカップ

  • エネルギー 6.7kcal
  • 糖質 0.65g

スーパーカップ超バニラ

  • エネルギー 18,7kcal
  • 糖質 1.8g

なんとダイエットにおいて重要なエネルギーと糖質の数字が

3倍近い

数字になるんですね。

でも、これはスーパーカップが悪いのでなくてsunaoが凄いんですよ。

【糖質制限】sunaoの味は?【アイス】

2019年4月の時点で全8種類取り扱われています。

僕がその中でも特に愛してやまないのがバニラカップバニラソフトクリームの2つです。

この2つに味のみで点数をつけたならば

90/100

もし僕に子供がいてテストでこの点数を取ってきたならば「でかした!」と褒める点数です。

どの味も美味しくてお勧めではありますがやはりバニラタイプの2つがおすすめですね。

sunao内で味に順位をつけるとしたら

バニラソフト=バニラカップ>チョコ&バニラソフト=ラムレーズンカップ=チョコモナカ>チョコクランチカップ>抹茶クランチカップ>抹茶ソフト

といったところです。ご参考までに。

豆乳を使ってつくられており、しっかりとコクがあって誰もが納得できるはずです。

言われなきゃ80kcalだなんて絶対に分からないと思いますよ。

食べ応えばっちりです!

カップタイプは120mlと少し小さめサイズ(ハーゲンダッツと同じくらいです。)ですが

ソフトクリームタイプは結構な大きさもあってボリュームもあります。

お行儀が悪いかもしれませんが僕はソフトクリームタイプは歩きながらでも食べちゃってます。

sunaoの弱点は?

美味しくて低カロリー、低糖質でアイスクリームを食べたい我々ダイエッターの心強い味方のsunaoですがデメリットも少しだけあります。

sunaoのデメリット1

値段が少しだけ高い。

コンビニのアイスクリームは120円前後が多い化と思いますがsunaoはそれより少し高めの172円。

ハーゲンダッツといった高級アイスや流行のプライベートブランドのアイスクリームよりかは安いのですが少し高めですね。

積み重なると結構な出費になってしまうかも?

sunaoのデメリットその2

ついつい食べ過ぎてしまう

低カロリー、低糖質なsunaoはパッケージに大きくカロリー&糖質50%オフ、と書いてあります。

人間とは不思議なもので

「カロリー50%オフ?2個食べれるじゃん!」

と考えてしまうので、ついつい食べ過ぎてしまうものなんですよ。

いくら低カロリー低糖質なsunaoであっても食べ過ぎてしまったら何の意味もありません。

皆さんも気をつけられてください。

【まとめ】sunaoアイスクリームの総合評価

これは文句なしの最高評価、

Sランク

で。

栄養成分・味ともに文句なし。

太りたくない!と美味しい!を求める僕たちの願望を高レベルで見事に実現してくれています。

低カロリーだからと言って美味しくない、なんてことは絶対にない商品です。

ですが少しだけ値段が高めなのも事実ですね。

美味しくてダイエット向けなだけに食べ過ぎないように気をつけてダイエットに取り組まれてください。

ちなみに僕は水曜日と日曜日にだけこのsunaoシリーズを食べるようにしています。

自分へのご褒美的な感じです。

皆さん、是非sunaoシリーズを試してみてください。

きっと後悔させません。

それでは、今回はこの辺りで。また別の記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ダイエット, ローソン

Copyright© スズメ飯~コンビニダイエット~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.